オチェーアノ

オチェーアノでディズニークルーズラインのシェフとグリーティング☆

投稿日:

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで実施中のイベント「ハート・オブ・ロマンス」

2014年1月6日から「大切な人に想いを伝えよう」をテーマに素敵な料理が提供されています。

今回の「ハート・オブ・ロマンス」はディズニーリゾートクルーズのシェフがプロデュース!

 

 

2月17日から2月23日までの1週間は「ディズニーリゾートクルーズ ドリーム号とファンタジー号」のエグゼクティブシェフのパトリック・アルバートさんとエグゼクティブペストリーシェフのグレッグ・マックルーさんという今回の料理を監修されたシェフが、各テーブルにご挨拶にきてくれるレストラングリーティングを実施しています。

 

素敵なグリーティングをしてくれたシェフたちを紹介します☆

 

パトリック・アルバートさん

パトリック・アルバート

 

エグゼクティブシェフのパトリック・アルバートさんは2011年1月26日に処女航海したドリーム号とその姉妹船2013年3月31日に処女航海したばかりのファンタジー号のエグゼクティブ・シェフです。

グリーティング中ではフロリダからメキシコ湾を巡る旅をしているんだよ!というお話をしてくださいました。

DVC(ディズニーバケーションクラブ)でいつか行きますねというお話をしたところ、DVC専用のツアーが9月にあるからという情報も☆

 

パトリック・アルバートwithダッフィー

 

シェフっぽいコスチュームのダッフィーを持って記念撮影に応じてくれたとっても素敵なシェフでした!

実はオチェーアノのオープン前に通りすがるシェフとも記念撮影してもらっていたので、たくさんお話できました。

ホワイトレバーの料理を作るんだ、という話をされていたので一夜限りのスペシャルディナーパーティー「ハート・オブ・ロマンス チェーナ・スペチアーレ“アラウンド・ザ・セブンポート”」ではそちらが出てくるのかな?

 

 

グレッグ・マックルーさん

グレッグ・マックルー

 

同じくドリーム号とファンタジー号でエグゼクティブ・ペストリーシェフをつとめるグレッグさん

オチェーアノでの食事中にはいらっしゃらなかったのですが、パトリックさん同様オープン前にちょっとだけお話することができました。

 

グレッグ-名札

 

オーストラリア国籍のグレッグさん

名札の下には

Disney Cruise Line

Executive Pastry Chef

の刺繍が☆

 

後でテーブルにいらっしゃるのかと思っていたので、料理のお話はあまりできなかったのですが美味しいデザートを作るよ!というお話を。

 

ディズニークルーズライン-デザート

 

オチェーアノブッフェでのDisney CRUISE LINEのプレート付きケーキ

 

オレンジソーダフロート

 

オチェーアノランチコースでのDisney CRUISE LINEロゴ付きデザート「オレンジソーダフロート」

 

温かいりんごのタルト

 

ベッラヴィスタラウンジでのDisney CRUISE LINEロゴ付きデザート「温かいりんごのタルト」

 

なかなかディズニーリゾートクルーズのシェフとお話しできる機会はないのでちょっと貴重な体験をさせて頂きました☆

オチェーアノでディズニークルーズラインのシェフとグリーティングでした。