ヴァレー・オブ・モアラ(エリア) 夜

WDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)

映画『アバター』の世界を再現したテーマランド! WDWアニマルキングダム「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」

更新日:

広大な敷地に4つのテーマパーク、2つのウォーターパーク、ゴルフコースなどのスポーツ施設、25以上のオフィシャルホテルを有する世界最大のリゾートエリア「ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)」

4つのテーマパークのうち、自然と生命とマジックが一体になったテーマパーク「アニマルキングダム」に新テーマランド「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」が2017年5月27日オープン!

ジェームス・キャメロン監督の大ヒット映画『アバター』に登場するファンタジーワールド「パンドラ」を再現した、天空に浮かぶ山や光を放つ熱帯雨林など、ナヴィの神秘的で美しい世界が体感できる新テーマランドです☆

 

WDWアニマルキングダム「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」

 

WDWアニマルキングダム「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」オープニングセレモニー

 

オープン日:2017年5月27日

「ディズニー・アニマルキングダム」に大ヒット映画『アバター』の世界観が再現された「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」のテーマランドが登場!

映画『アバター』総監督である“ジェームス・キャメロン”と、映画制作会社ライフストーム・エンターテイメント、そしてディズニー・イマジニアリングの“ジョー・ロード”などディズニーが協力して創りあげた新テーマランドです。

ゲスト自身が最高に美しい世界に入り込み、本物の体験ができる新エリア☆

「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」の世界観で楽しめるアトラクションなどを紹介していきます!

 

ヴァレー・オブ・モアラ(エリア)

 

ヴァレー・オブ・モアラ(エリア) 

 

映画『アバター』の世界を美しく再現したエリア「ヴァレー・オブ・モアラ」

ディスカバリー・リバーを渡り、曲がりくねったレインフォレストの道を進むと、映画でも登場したあの「天空に浮かぶ山」が現れます。

 

ヴァレー・オブ・モアラ 景色

 

映画『アバター』での人間とナヴィ族の長い戦いに終わりを迎えた「パンドラ」

時が経ち、エコ・ツアリズムグループ「アルファ・セントーリ・エクスペディション(ACE)」の協力により、ナヴィと人間が平和に共存するエリアとなっています。

 

「スピニィ・ウィップ」、「ダポフェット」、「ヴェイン・ポッド」などの植物

 

映画にも登場した「スピニィ・ウィップ」、「ダポフェット」、「ヴェイン・ポッド」などの植物、そして生物にであえます。

 

ナビィ ドラム演奏など

 

ナヴィの神秘的な文化が散りばめられ、ドラムの演奏が鳴り響くモアラの谷。

 

ヴァレー・オブ・モアラ(エリア) 夜

 

夜になると、エキゾチックな植物が輝きます。

 

パンドラ・オブ・アバター 滝

 

アバター・フライト・オブ・パッセージ(アトラクション)

 

アバター・フライト・オブ・パッセージ(アトラクション) 

 

身長制限:身長112cm以上

アトラクション所要時間4分

「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」のメインアトラクションとなる4Dアトラクション「アバター・フライト・オブ・パッセージ」

壮大な「パンドラ」の冒険へと飛び立つアトラクションです。

 

木の根元

 

上り坂の大きな木の根元からスタート。

滝を越え、トーテム像のある庭を目指して進んでいきます。

 

洞窟

 

曲がりくねった道を進むと映画『アバター』の戦闘シーンで大活躍したマウンテン・バンシー「イクラン」のいる洞窟に到着。

 

RDA内部

 

かつて廃墟となった「RDA(レスキュー・ディベロップメント・アドミニストレーション)」ですがしっかりと再建され、植物たちの生息場所の復旧や水の浄化などの自然環境の回復。

 

RDA(レスキュー・ディベロップメント・アドミニストレーション)1

 

また、すべての生物との結びつきなど、生態系に関する科学的な実験が行われています。

 

アバター絵画

 

ゲストはここで遺伝子のマッチングルームへと進み、

 

遺伝子サンプル

 

探検家たちがスキャニングした遺伝子サンプルをフライト準備中のパーソナルアバターへとリンクさせていき、無事にマッチするとついにフライトへ☆

 

アバター・フライト・オブ・パッセージ(アトラクション)

 

バンシーに乗り、空を飛ぶことはナヴィ族の仲間になる通過儀礼。

この大事な通過儀礼を試す旅へと出発。

アート・オブ・シアターに入り、マウンテンバンシーに乗ってパンドラの森を越え、天空に浮かぶ山へと飛び立ちます。

途中、古代の洞窟や海を越えると翼長約13mもある獰猛な生物「グレイト・レオノプテリクス」に遭遇☆

ロンドン・シンフォニー・オーケストラの美しい音楽を楽しみながら、バンシーに乗り、風を感じられるスリリングなライドが楽しめます!

 

ナヴィ・リバー・ジャーニー(アトラクション)

 

ナヴィ・リバー・ジャーニー(アトラクション)

 

アトラクション所要時間8分 

「アバター・フライト・オブ・パッセージ」とは違い、家族でゆっくると楽しめるボートライド型のアトラクション「ナヴィ・リバー・ジャーニー」

8人乗りのボートに乗り、光る生物が生息するナヴィ・リバーの神秘的な旅へと出発。

「天空に浮かぶ山」と滝を巡りながら、パンドラに生息する神秘的で美しい植物や動物、そしてナヴィの儀式を見ていきます。

トーテム像がナヴィによって動かされ、神秘的な河へと続く洞穴に進みます。

ナヴィの戦士の助けでさざ波を超え、通行が許可されると、息をのむほどの美しい風景が広がります。

ナヴィのシャーマン・オブ・ソングが奏でる音楽とともに、ナヴィと人間が自然を分かち合う神聖な誓いを立てていきます。

まさに映画『アバター』の世界そのものを体験できるアトラクションです☆

 

サトゥーリー・キャンティーン(レストラン)

 

サトゥーリー・キャンティーン(レストラン) 

 

「パンドラ」の豊かな自然に囲まれたカジュアルスタイルのレストラン。

「RDA(レスキュー・ディベロップメント・アドミニストレーション)」をインスパイアしたお店で、カラフルなナヴィのアイテムや手織りの壁掛け、パンドラのエレメントやクッキングツールがデコレーションされています。

レストランではツーリンググループ「ACE(アルファ・セントーリ・エクスペディション)」が運営するナヴィの文化らしい、ヘルシーメニューが楽しめます☆

 

3つのステップで自分の好みのメニューをカスタマイズしていきます。

 

STEP1

キヌアと野菜のサラダ、レッド&スイートポテトハッシュ、ミックスグレインとお米、ロメインとケールのサラダ

STEP2

グリル・チキン、ロースト・ビーフ、フィッシュ、チリスパイス豆腐

STEP3

オニオン・チミチュリソース、ブラックビーン・ヴィネグレット、クリーミィハーブ・ドレッシング

 

その他にも、野菜&根菜のカレー、スチームポッドなどの食事メニュー。

ブルーベリー・チーズケーキなどのデザートメニューも提供されています。

ドリンクメニューはトロピカルジュースなどのソフトドリンクに加え、アバター・プライベートレーベルのビールやワインも☆

 

ポング・ポング(ドリンクステーション)

 

ポング・ポング(ドリンクステーション)

 

ナヴィ語で「パーティー・パーティー」という意味を持つドリンクステーション「ポング・ポング」

ナヴィの世界観溢れるカウンターサービスのお店です。

ビールの他にもフローズンカクテルなどのアルコールドリンクを提供。

中でもシグネチャードリンクである「フローズン・ネクター」はパンドラの発光植物をモチーフにしたここだけのメニュー!

アバターの光るキューブが入ったマグカップなども販売されています。

そして、ここだけで楽しめるパイナップルクリームのはいったスプリングロールなど、スイーツも提供されています。

 

ウインドトレーダー(ギフトショップ)

 

ウインドトレーダー(ギフトショップ) 

 

ナヴィの文化を再現したパンドラの世界をより満喫できるギフトショップも登場。

注目はアトラクション「アバター・フライト・オブ・パッセージ」で搭乗する「バンシー」グッズ。

 

肩乗りバンシー

 

肩乗りバンシーは注目のまとまちがいなし!

色やかたちなど30種以上から自分のお気に入りを探せます☆

 

「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」夜景

 

美しい自然とナヴィの独特な文化あふれる『アバター』の世界観を、“ジョー・ロード”などディズニーのイマジニアが再現した新テーマランド「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」

 

 

「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」夜景1

 

その世界観の再現度は映画ファンに限らず、魅了されるテーマランドなのでぜひ訪れてくださいね☆

映画『アバター』の世界を再現したテーマランド! WDWアニマルキングダム「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」の紹介でした。

 

WDW Logo in FL black no r

 

http://disneyworld.jp

協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル 

as to Disney artwork, logos and properties: ©Disney ©Twentieth Century Fox Film Corporation ©Fox